旬を食べよう!「岩がきのさばき方教室」

海と日本PROJECT in とっとり

鳥取の夏の味覚、岩がき。

栄養たっぷりで、「海のミルク」とも呼ばれる岩がきは、6月から9月にかけて水揚げされ、夏に旬を迎えます。

身も殻も大きく、レモンを絞って豪快に生のままいただくのがおすすめです。

鳥取県では、天然岩がきの中でも特に大きな、殻長13cm以上のものを「夏輝(なつき)」と称し、ブランド化して販売しています。

岩がきの名産である鳥取県鳥取市では、岩がきの旬まっただ中である7月29日、賀露中央海鮮市場協同組合による「岩がきのさばき方教室」が開催されました。

「岩がきのさばき方教室」

  1. 鳥取県の名産、岩がき
  2. かきをさばく手元を見つめる参加者たち
  3. 殻の中にはミルクたっぷりの瑞々しい岩がき

参加者たちは、指導者による実演を興味津々に見つめ、岩がきのさばき方を学びました。

その後、各々軍手を着用し、道具を使って実践。

女性でも簡単に、旬の岩がきをさばくことができました。

イベント名岩ガキのさばき方教室
参加人数7月29日 10:45~12:00
場所賀露中央海鮮市場内広場
ページ上部へ戻る