漁業関係者と交流給食会

海と日本PROJECT in とっとり

鳥取市の中学校で先日地元の漁業関係者と生徒の交流給食会が開かれました。
魚の調理に挑戦したのは中ノ郷中学校の2年生32人です。生徒たちは、米子市の淀江漁港の定置網でとれた新鮮なアジを漁業関係者から指導を受けさばいていきました。
アジをさばいた後は自分たちで小麦粉をまぶして焼き、ムニエルにして給食と一緒に食べました。
生徒たちは漁業関係者から魚についての豆知識などを教わりながら楽しそうに交流していました。
漁業を身近に感じることができた交流給食会。生徒たちにとって食について考える良い機会となったようです。

漁業関係者と交流給食会

  1. 地元で捕れた新鮮なアジを調理
  2. 漁業関係者に指導を受けながら挑戦!
  3. 自分達で作った食事はいかが?

今回参加した中学生のほとんどが魚を調理するのが初めての体験だったようで難しいと感じつつも家でもやってみたいという生徒や自分がやってみて魚の調理をする母親の凄さを感じるなど良い機会だったようです。

イベント名漁業関係者と交流給食会
ページ上部へ戻る