ベニズワイガニ漁船を見守る川口さん

海と日本PROJECT in とっとり

CM第9弾は境港ベニガニ有志の会の中心的人物である川口さんを紹介します。

境港が水揚げ量日本一を誇るベニズワイガニ。

全国の6割以上にあたる年間9千トンの漁がありながら地元飲食店でベニズワイガニを提供する飲食店はほぼゼロでした。

このベニズワイガニの素晴らしさを広めるため、境港ベニガニ有志の会が発足されました。

有志の会では5年前にご当地飯として「境港新かにめし」を開発し、現在境港市内6店で提供されています。

今では「この新かにめし」だけでなく「カニだしラーメン」や「かにかけごはん」「カニ塩焼きそば」等々のベニズワイガニを使った料理が提供されるようになりました。

有志の会では今後も加工用が大半を占めるベニズワイガニの付加価値向上を目指し、地域活性化を図ります。

現在放送中のCMご覧下さい!

ベニガニ有志の会・川口さん、CM撮影

  1. ベニガニ有志の会・川口さん
  2. ベニズワイガニ漁船を見守る川口さん
  3. 有志の会の情報発信を欠かさない!

生産者、市場、魚屋、加工業者、料理人、行政、議員、観光関係者で構成される有志の会ではイベントでの実演販売、出前授業等の食育、料理教室などを通じてベニズワイガニの素晴らしさを皆様に広めています。

イベント名ベニガニ有志の会・川口さん、CM撮影
ページ上部へ戻る