手話パフォーマンス甲子園交流会で

海と日本PROJECT in とっとり

10月1日に鳥取市のとりぎん文化会館梨花ホールで第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園大会が開催されました。

これは手話の普及や手話を通じた交流の推進、地域の活性化を図ることを目的として全国の高校生が手話を使って様々なパフォーマンスを繰り広げ、その表現力を競う大会です。この前日の交流会の場でマグロがお披露目され解体ショーが行われました。

実は鳥取県は全国でも有数の生マグロの水揚げ量を誇ります。全国から集まった選手たちに鳥取県の魅力を知ってもらうために93キロのマグロが振舞われました。

手話パフォーマンス甲子園交流会で

  1. 大勢の参加者で盛り上がる交流会
  2. 手際よい板前さんにより解体されるマグロ
  3. 解体されたマグロはあっという間に完売に

交流会そっちのけで参加者を釘付にした解体ショー、解体された93キロのマグロは約500人前ありましたがあっという間になくなってしまいました。

イベント名手話パフォーマンス甲子園交流会で
ページ上部へ戻る