記事にして伝えよう「鳥取の海」

海と日本PROJECT in とっとり

海の環境保全の推進などを訴える、「海と日本プロジェクトinとっとり」の一環として、子どもたちに、鳥取の海を好きになってもらうことを目的として開催された「鳥取の海を知ろう!鳥取の海研究ツアー」。鳥取市立倉田小学校の子どもたちは、8月9日、ツアーで学習した内容を基に、新聞製作を行いました。

講師として、読売新聞大阪本社広告宣伝部の伊東広路記者を招き、助言を受けながら、新聞を製作。

ツアーは、競りの様子を見学したり、魚のさばき方を習ったりと盛りだくさんの内容でしたが、子どもたちは、伝えたい思いが強い記事ほど大きく載せるなど、工夫を凝らして学習したことをまとめ、写真を貼るなどして模造紙を彩りました。

4班に分かれて作製した新聞を発表し、鳥取の海について研究したことを、クラスメイト間で共有することができました。

8月9日 「鳥取の海」についての新聞記事作製

  1. 講師の先生に助言をいただく児童たち
  2. 完成した新聞記事
  3. みんなの前で新聞を披露する児童たち

子どもたちは、鳥取の海について学習しただけでなく、その成果を発表することにより、鳥取の海への理解をより深めることができました。

海の恵みに感謝し、地元の海をよく知るきっかけとなりました。

イベント名新聞記事作製
日程平成29年8月9日
場所鳥取市立倉田小学校
ページ上部へ戻る