高校生による地元産魚介類活用料理作り!

海と日本PROJECT in とっとり

鳥取県西部にそびえる大山(だいせん)、中国地方最高峰の山ですが来年大山開山1300年の年を迎えます。

本番に向けて境港市の高校生が地元で獲れた魚を使って記念料理を完成させました。

記念料理作りをしたのは、境港総合技術高校で食品加工について学んでいる3年生11人です。

境港市に水揚げされるサーモンやサワラなどを食材に、今年10月からメニュー作りを進めて今日は6種類の料理を完成させました。

その中でもお勧めはサーモンとクリームチーズの相性が抜群の生春巻き。

味だけではなく高校生らしく“見た目”に拘りました。見た目が良くなるようにサーモンを外側にして彩り良く作りました。

“萌え断”です。「萌える断面」で「萌え断」、高校生らしいアイデアが生かされた逸品でした。

高校生による地元産魚介類活用料理作り!

  1. 料理するのは境港総合技術高校3年生
  2. 6品が完成!
  3. サーモンとクリームチーズの生春巻き

開発された料理は、境港市にある料理店「味処美佐」と「さかゑや」のお膳メニューの一部として今年度中に提供される予定で、来年に控えた大山開山1300年をますます盛り上げていきます。

イベント名高校生による地元産魚介類活用料理作り!
ページ上部へ戻る