鳥取の海を知ろう!「鳥取の海研究ツアー」実施

海と日本PROJECT in とっとり

8月7日、「鳥取の海を知ろう!鳥取の海研究ツアー」が開催されました。

このツアーは、「学ぶ」、「体験する」、「食べる」ことを通して、もっと鳥取の海を好きになろう!ということを目的として開催されました。

鳥取県は東西に長く、約125kmが海に面し、東・中・西部で生活圏が異なります。

それぞれの海も地域によって特色があります。

ツアーでは、そんな鳥取県の海の多様性を、普段見ることのできない「セリ市」の見学や体験型のワークショップなどを通して学ぶことができます。

参加したのは、鳥取市立倉田小学校の子どもたち。

鳥取県民がいかに多様な海やその水産資源に支えられているかを知ることが、子どもたちの鳥取の海を大切にする気持ち、鳥取の海を愛する心を育みます。

8月9日 「鳥取の海研究ツアー」

  1. オリエンテーションの様子
  2. 鳥取港にて「セリ市」の見学
  3. 「海藻押し葉」のワークショップ

鳥取の海について楽しく学べるイベントが盛りだくさんのツアーを終え、後日学んだことをアウトプットするワークショップを開催し、学習成果をテレビや新聞で紹介し、鳥取県知事に報告しました。

その模様は改めて報告します。

イベント名「鳥取の海を知ろう!鳥取の海研究ツアー」
日程平成29年8月7日
場所鳥取港など
ページ上部へ戻る