「白いか祭り」にイカない?

2018-7-15
海と日本PROJECT in とっとり

7月16日(祝・月)開催の「賀露白いか祭り」は、鳥取市賀露町(かろちょう)で、毎年開催されているイベントです。鳥取の夏の味覚、白いかをたっぷり味わえるとあって、去年は5000人が訪れている人気イベントです。

この白いか祭りは、地元の観光協会が地域おこしとして始めたものですが、一番の目玉は、地元の店が提供する白いかの創作料理の数々!定番のいか焼きや刺身だけではありません。今年、参加するある店は、白いかと白いかの墨を使ったカレーを開発。当日は1皿300円で提供する予定です。その他にも、暑い夏にぴったりの白いかの冷汁や、いか刺しをおたま3杯まで盛ることができる、セルフいか丼なども販売される予定です。

今年は、白いかが不漁ということですが、実行委員会では漁協関係者などからイベント用の白いかを確保しているということで、去年以上の賑わいに向け意気込んでいます。3連休の最終日の「海の日」。海の味覚をお腹いっぱいになるまで楽しめる、おすすめイベントですよ!

「白いか祭り」にイカない?

  1. 白いかなのに黒い!衝撃のカレー
  2. 白イカはご飯との相性も抜群!
  3. 暑い日には冷や汁でさっぱりと♪

去年は、6種類、2000杯の丼がすぐに完売してしまうほど大人気だったそうです。今年はいったい、どんな創作いか料理が登場するのでしょうか?

イベント名2018賀露白いか祭り
日程7/16(月) 午前10時~午後2時
場所鳥取市賀露町 賀露みなと周辺

関連リンク

ページ上部へ戻る