猛暑にも負けず!白いか祭り開催!

2018-7-20
海と日本PROJECT in とっとり

7月16日の「海の日」。鳥取市では毎年恒例の「白いか祭り」が開催されました。
猛暑にも関わらず、訪れた人はおよそ4500人!今年も大盛況でした。

そんな中、やっぱり注目なのは創作いか料理の数々です。

今年は暑い日にはもってこいの白いか冷や汁をはじめ、いかのから揚げや、香ばしい焼きいかをトッピングした焼きラーメン白いかver、いかの刺身を自分で盛って作る白いか丼など、様々な白いか料理が振る舞われました。

刺身だけではない、数々のいかの食べ方に、県外からのリピーターもいて、みな大満足の様子でした。

猛暑にも負けず!白いか祭り開催!

  1. いかと言えばやっぱり定番の焼きいか!
  2. 見た目にも涼しげ♪夏にはぴったり
  3. ご飯だけでなく麺との相性もまた抜群

白いか祭りを逃してしまった方!白いかの漁の最盛期は8月下旬まで続きます。是非お店で夏の味覚を味わってみてください。

イベント名2018賀露白いか祭り
参加人数4500人
日程7月16日(月) 午前10時~午後2時
場所鳥取市賀露町 賀露みなと周辺

関連リンク

ページ上部へ戻る