「魚」で地域を盛り上げたい!海と生きる人・濱野さん

2018-7-8
海と日本PROJECT in とっとり

6月30日(土)10時25分放送分。海と生きる人、濱野政和さんをご紹介しました。

境港市で飲食店の代表を務める、濱野さん。本業とは別に、以前、番組でも取り上げた「さかいみなと中野港漁村市」を始め、マグロや紅ズワイガニをPRする団体に所属。地元の特産品である「魚」を通して、地域おこしに取り組んでいます。

濱野さんは、食育にも取り組んでいて、子どもたちに向け、魚食の魅力を伝えています。講師を務める鳥取県立境港総合技術高等学校では、生徒たちと一緒になって、漁村市や地元のイベントに参加したり。未来を担う世代へ、地元・境港を誇りに思ってもらいたいと、活動しています。

海と生きる人・濱野さん

  1. 中野港漁村市では、沿岸ものをPR!
  2. この日の実習では、マグロを一匹使いました!
  3. 生徒たちとマグロバーガーを調理

海は母以上の存在と話す、濱野さん。その活動の元には、海への大きな思いがありました。

関連リンク

ページ上部へ戻る