海について考えよう ~海洋プラスチックごみ問題~

2019-3-28
海と日本PROJECT in とっとり

2019年3月30日(土)10時25分放送。
いま、世界中で問題となっている「海ごみ」について考える番組を放送しました。

海ごみは、私たちの日住生活から出たごみが、雨などで川へ流れ、海へとながれついたもの。
その8割から9割がプラスチックごみなのです。

そんな中、八頭郡八頭町の株式会社ケイケイが、新素材を開発しました。
竹が主原料の「フューセロン」です。
100%天然素材の生分解性プラスチックなので、自然界で分解されます。
海中投棄実験では、6週間で貝や藻がびっしり。海ごみ対策としても、期待が高まります。

竹プラスチックとは?

  1. 公立鳥取環境大学 山本准教授インタビュー
  2. 100%天然素材の生分解性プラスチック
  3. 新素材を開発したケイケイの内藤会長

将来どんな製品使われるのか期待が膨らみますね!

  • +1
  • 「海について考えよう ~海洋プラスチックごみ問題~」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://tottori.uminohi.jp/widget/article/?p=1503" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://tottori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in とっとり</a></iframe><script src="https://tottori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in とっとり
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://tottori.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://tottori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in とっとり</a></iframe><script src="https://tottori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>