クロマグロ初水揚げ!日本一奪還は!?

2018-6-18
海と日本PROJECT in とっとり

「海のダイヤ」とも言われるマグロの王様、クロマグロのシーズンが到来しました!6月4日、境港漁港に43.4トンのクロマグロが初水揚げされました。水揚げされたクロマグロは、体長1メートルあまり、重さが30キロ前後のものが多く見られました。少し小ぶりではあるものの、漁業関係者は「小さくても脂がしっかりとのっている。これからは、さらに大きなマグロが獲れるだろう」とシーズンスタートに期待を寄せていました。その後行われた初セリは、“ご祝儀価格”で少し高値での取引となり、1キロあたりの最高入札額は2240円でした。

ところで、実は境港は日本でも有数のクロマグロの水揚げ漁港です。去年は2位だったものの、2016年までは、12年連続で生のクロマグロの水揚げ日本一を誇っていました。資源管理のため、今年も漁獲枠は1800トンに自主規制されていますが、日本一を奪還できるのかにも注目です。

初水揚げの様子 6月4日(月) 境港漁港

  1. 初水揚げされるクロマグロ
  2. 初セリに活気づく市場
  3. 出荷をまつクロマグロ

もはや寿司には欠かせないネタと言えるマグロ。赤身、中トロ、大トロ…考えるだけでおなかが空いてきますね…。

イベント名クロマグロ初水揚げ
日程6月4日
場所境港漁港

関連リンク

ページ上部へ戻る