海を見て、触って、食べて体感!

2018-8-24
海と日本PROJECT in とっとり

8月6日(月)、鳥取県岩美町で小学生を対象にした「鳥取の海研究ツアー」が行われました。これは海と日本プロジェクトinとっとりの一貫で開催され、「見て触れて学ぼう」をテーマにしたプログラムを通して、海をもっと好きになってもらうためのツアーです。

参加した小学生17人を前に講師を務めたのは、『カニくん』こと水中写真家の中谷英明さんです。
こどもたちは、遊覧船に乗り込み、海から複雑な海岸の地形を観察したり、地引網で海に棲む生き物を捕獲して観察したり、ハタハタを舌で味わったりと、様々な方法で地元の海を研究しました。
こどもたちは、『ヒラメの赤ちゃんが見られた』や『海はまだまだ知らないことがいっぱいあるなと思いました』など、興味津々の感想を口々に語っていました。

地元の海も知らないことがたくさん!

  1. 遊覧船に乗りこみいざ出発!
  2. 地引網で何が獲れたかな?観察中…
  3. 海の魅力と言えばやっぱり美味しい魚♪

ツアーの講師役になったのは公立鳥取環境大学の学生さんたち。子どもたち目線で優しく楽しく鳥取の海のことを教えていました。

イベント名鳥取の海研究ツアー2018
参加人数17名
日程8月6日(月)
場所鳥取県岩美町

関連リンク

ページ上部へ戻る